FAQ

皆様からよせられる、よくあるご質問をまとめました。

Q.もしもの時のために何を準備しておけばよいですか?

A.もしもの時はいつ訪れるか分かりません。その時のために、まず事前相談で想定しているご葬儀の費用がどのくらいかかるのかなど、お見積りを取られておくことをオススメします。また、準備しておいた方がよい物は、お写真(できるだけハッキリと大きく写っているもの)をご用意しておくことをオススメします。

Q.どの宗派でも大丈夫ですか?

A.はい。大丈夫です。仏式、神式、キリスト式、友人葬など全ての宗派へご対応させていただいております。創業120年の歴史を誇るヌマザワのベテランスタッフが対応させていただきますので、ご安心ください。

Q.いつご葬儀代金を払うのですか?

A.ご葬儀終了後、一週間程度でご請求書を弊社からお届けにあがります。その後一週間以内(ご葬儀2週間目)にお支払いをお願いしております。 喪主様が遠方にお住まいの場合など、お支払いを早めに済ませたいという場合はお声掛けください。臨機応変にご対応させていただきます。

Q.ご葬儀社はどのタイミングで決めるのですか?

A.ご葬儀社を決めるタイミングは、ご臨終の前でも可能です。最近では、もしもの時に慌てないように、ご葬儀社を事前に比較検討して決める人が増えています。いつご葬儀社を決めるにしても、冷静な判断ができるうちに決めることをおすすめします。

Q.宗教者を紹介していただきたいのですが可能ですか?

A.宗教者のご紹介も致します。ご依頼の際は、ご自家の位牌や、仏壇、お墓などを参考に宗派を確認しておかれることをオススメします。ご不明の場合は、ご親族の方に聞いてみるのも確認する方法の一つです。

Q.お布施はどのくらい準備しておけばよいですか?

A.ご葬儀の際に、ご家族が宗教者にお渡しするお礼が一般的に「お布施」といわれております。ご葬儀社が一般的に“いくら”ときめられるものではございません。お寺様にご確認ください。

Q.家族親族以外にご葬儀に参列する人の数の検討がつきません。

A.どこまでの範囲で、ご葬儀のことをお知らせするかによります。故人様の関係、ご家族の関係、ご親族の関係、老人会や趣味の会等のご友人の関係でおおよその人数を考えます。また、年賀状などの参考になります。

Q.ご葬儀の日程、場所はどうやって決まるのですか?

A.ご葬儀の日程は、宗教者のご都合を伺いそこから決めていくのが一般的です。その後、火葬場の空き状況、式場の使用状況などを確認し確定していきます。場所はご親族の方々のご希望に沿った場所で行うことができます。

Q.ご葬儀の後のことはどこに相談すればいいですか?

A.法要などに関してはヌマザワにご相談いただければ、担当者がご準備・手配などをさせていただきます。その他、手続きに関してましては、役所、金融機関などへ手続きが必要になります。ご葬儀後に詳しくご説明させていただきますので、ご安心ください。

Q.安置するスペースを貸してもらえますか?

A.ヌマザワの式場では霊安室も完備しておりますので、ご安心ください。ご自宅に連れて帰ることのできない場合、霊安室へご安置させていただきます。また、式場内で宿泊もできますので、ご安心してご利用頂けます。